それぞれの役目~弁護士編~

こんにちは(^^♪

にじいろ探偵事務所です!

お問合せはこちら

今回は
探偵と関わりのある
職業について
色々とお話していこうと思います!

以前、
探偵と警察について
お話しましたが
探偵と言う職業柄
様々な業種の方と接点があります。

今回はその中でも
関わりの深い

弁護士について
深堀していきます!!

まずはじめに
探偵と弁護士、
それぞれの違いについて
ざっくりお話していきます。

仕事内容の違いを
一言で表すなら

探偵は
調査対象者の行動や行方、
それに纏わる証拠を押さえることが
主な役目
になります。

一方で弁護士は
その証拠を元に
法的処置を取ることが役目
です。

探偵はご依頼主様の依頼に合わせ
ご本人様の代わりになり
証拠をしっかりと掴んできますが
それを突きつけ
損害賠償請求などをする
権利はありません。

このような権利、権限を持つのは
弁護士にしか与えられていません。

不倫相手との交渉、
裁判に出廷もできます。

両者ともに離婚や浮気、
不倫に関係する専門家です。

ここでパートナーの浮気を疑った際
探偵と弁護士、
どちらに相談すべきか?

それぞれの役目を
理解したうえでどちらに依頼すべきか
考えていきましょう。

[fontsize size=3″”]・法的に有効な証拠がほしい[/fontsize]

そんな場合は探偵に依頼するのが
最善といえるでしょう。

[aside type=”warning”]プロがしっかりと
押さえた証拠以外は
ほぼ法廷では役に立ちません。[/aside]

小さな証拠を積み重ね
実態を立証できる場合もありますが
顔バレや中途半端な証拠、
途中で気付かれるなど
リスクが高いわりには
効力が低い場合もあります。

法的に有効である証拠集めには
探偵に依頼することをおすすめします。

[fontsize size=3″”]・明確な請求、
確実な証拠が揃っている[/fontsize]

この場合は弁護士に依頼します。
相手に対し、
法的処置や離婚を申し立てる際
交渉を有利に進めるため、
または代理人として出廷し
精神的な負担も軽減できます。

法的知識をもっているため
トラブルや手続きのミスを未然に防げます。

ただし上記でもお話した通り
確実な証拠がある場合に限り
有効に利用できる

考えていたほうがいいでしょう。

不倫を認めせて
調停を有利にもっていくのが
弁護士の仕事ですが
きちんとした証拠がなければ
例え弁護士であっても
不倫を認めさせることはできません!

・最初から最後までプロに任せたい
・速やかに問題を解決したい
・しっかりと慰謝料を請求したい

このような場合は
調査のプロの探偵と
交渉のプロの弁護士

両方に依頼することをお勧めしています。

中途半端な状態ですと
証拠不十分のより
交渉にも支障がでてしまい
納得できない結果に。。。

なんて事にもなりかねません。

プロに頼み
速やかに解決に進むことで
精神的な負担も軽減され
第二の人生に一歩踏み出せます!

私たちにじいろ探偵事務所では
調査後のアフターケアとして
専属の弁護士も備えています!!

弁護士の必要とする証拠を
しっかり掴むことに
力を注いでいます!

ご自身の悩みが
どちらに相談したらいいものなのか
少しは理解できましたか??

にじいろ探偵事務所では
些細なお悩みにも
相談に乗らさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください!(^^)!

————

鶴ヶ島にて
大衆酒場 祭
元気に営業しております!!
お近くにお越しの際は
是非お立ち寄りください♬

————

お問合せはこちら

Follow me!

にじいろ探偵事務所にお任せください!

にじいろ探偵事務所代表
徳井哲也

我が社の顧問は元警視庁警部、調査員はテレビに多数出演歴のあるプロの調査員です。
調査実績1万件以上の調査員と共に長年の経験を活かし、ご依頼主様ひとりひとりのお悩みを少しでも解決できるよう努めて参りたいと思います。

にじいろ探偵事務所ではお客様のご要望に合った方法をカウンセリングにてしっかりと解説をし、お客様がご納得した上で調査を進めて行きます。
もちろんご相談やご質問、お見積もりなどは無料で承りますので不安などありましたらいつでもお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

観察力の大切さ