探偵の職業病

こんにちは(^^♪

にじいろ探偵事務所です!

お問合せはこちら

今回は職業病をテーマに
お話していきます!

どこの業界にも存在するといわれる
いわゆる職業病というもの。

職業病とは…

[fontsize size=3″”]職業の特殊な環境や勤務形態によって
起こりやすい病気のようなもの。[/fontsize]

と表記されることが多いです。

実際の例としては
美容師さんですと
長時間の立ち仕事や
シャンプーをする姿勢が
多い事から腰痛持ちに
なりやすかったり、

デスクワークが主な方は
姿勢が悪くなりやすく
肩こりが慢性化したり
長時間のパソコン作業により
頭痛が癖になっていたり

と、
肉体的に表れる職業病から
日常の行動で
習慣づいていることなど
様々な症状が
あるといわれています。

探偵の仕事は
確かに肉体勝負ですが
日常生活の中で
職業病がでてしまうのが
意外と多かったりします。

では具体的に
どんな症状がでるのかというと

その1、
無意識に
車の車種やナンバーを
チェックしてしまう

対象者が乗っている車を
尾行する際に必ず
車種、色、ナンバー
間違えることなく
確認をします。

報告書に記載する際などに
欠かせない情報になるので
必ず確認することなので
知らず知らずのうちに
プライベートでも
チェックしてしまっています。

その2、
建物の構造が気になる

私たちには
決まった張り込み場所など
用意されていません。

どんな悪条件でも
証拠を得るためには
撮影や張り込みをします。

そんなことを繰り返すうちに
変わった建物などを見ると

対象者がここにいた場合
この角度では写真が撮りずらい。
反対に回り込めば
ベストな撮影位置になりそうだ

などと
憶測で調査現場になった際の
予行をしてしまうことも(笑)

実際に張り込む際は
人通りや
監視カメラがついていた際の
対処法など様々な戦略を
立ててから調査するため
様々な建物の構造に
対応できるよう自ずと
構想を練ってしまうという
同業者の方も
きっといると思います。

その3、
人間不信になりやすい

きっとこれが一番
同業者には多いと思います。
堂々の1位といっても
過言ではないでしょう。

特殊な職業である故、
性別、年齢、職業問わず
様々な人が浮気や不倫を
している現場を目の当たりにします。

お金があろうが
なかろうが、
容姿がよかろうが
悪かろうが、

人間は

きっかけとタイミング、
そして相手がいれば
誰でもどこでも
浮気に発展する

という現実の中で
仕事をしています。

よく面白おかしく

単身赴任中は浮気する

長距離運転手や
消防士なんかは浮気しやすい

〇〇な性格の人は
浮気しやすいらしい

など根拠のないことを
耳にすることも
あったりしますが
はっきりいってそれは
ただの偏見であり悪口

[aside type=”warning”]浮気をする人間に
きまった特徴や性格、
職業なんて存在しません[/aside]

探偵と言う仕事は
現実だけを直視し
見続けなければいけません。

探偵を続けていく以上、
プロとして完璧に
割り切れなければ
はっきりいって
この仕事は続けられません。

探偵に意外と既婚者が
多いといわれています。

私も既婚者ですが
浮気をする人間を目の当たりに
何度も人間不信に
陥りそうになる中、

「そうではない人間が
身近に存在してくれる」

そんな現実も
しっているからこそ
初めて依頼者の痛みにも
寄り添えるのかなと
私自身は思っています。

職業病について
少しお話させていただきましたが
どんな仕事にも
責任とやりがいを持ち
コロナ禍の負けずに
頑張っていきましょう!(^^)!

————

鶴ヶ島にて
コロナ対策を徹底し
大衆酒場 祭
元気に営業しております!!
お近くにお越しの際は
是非お立ち寄りください♬

————

お問合せはこちら

Follow me!

にじいろ探偵事務所にお任せください!

にじいろ探偵事務所代表
徳井哲也

我が社の顧問は元警視庁警部、調査員はテレビに多数出演歴のあるプロの調査員です。
調査実績1万件以上の調査員と共に長年の経験を活かし、ご依頼主様ひとりひとりのお悩みを少しでも解決できるよう努めて参りたいと思います。

にじいろ探偵事務所ではお客様のご要望に合った方法をカウンセリングにてしっかりと解説をし、お客様がご納得した上で調査を進めて行きます。
もちろんご相談やご質問、お見積もりなどは無料で承りますので不安などありましたらいつでもお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です